ビタミンC誘導体化粧水でイオン導入して効果UP!人気ランキング

最近、口コミランキングでも人気のビタミンC誘導体化粧水ですが
イオン導入という言葉を聞いたことがありますか?
ビタミンCをそのまま電流に乗せ、肌の奥深くへ届ける方法です。

 

肌に塗るビタミンC誘導体の多くは水溶性、または油にも溶ける
性質を持っています。そしてマイナス電極を帯びているのが特徴です。

 

マイナス電極を帯びたイオン導入器を使えば、
ビタミンC誘導体は導入器のマイナス電極同士が反発し、
強い反発力が発生してビタミンCが肌の奥まで届けられるのです。

 

ですから、ビタミンC誘導体を賢く肌へ浸透させるためには
イオンを使うと効果大というわけなんですね。

 

こうやって使用する方の口コミもよくランキングサイトで見かけます。
それほど人気のスキンケアということです。

 

 

しかし導入するためには導入器具が必要となります。
エステサロンでも使われるものから、最近では
家庭用のイオン導入器もたくさん販売されています。

 

各メーカーによって使い方が異なりますから、
説明書をしっかり読んでおきましょうね。

 

 

また使用するローションについては、水溶性のビタミンCが
望ましいでしょう。油は電流を通しにくい性質があります。

 

イオン導入にも使えて、さらに普通のローションとしても
使える化粧水があればとても便利です。

 

そのような化粧水も販売されています。
イオン導入の機器と共に購入してビタミンC誘導体を
しっかり効果アップさせましょう。

 

まずは一度、ビタミンC誘導体化粧水の口コミランキングで
一番人気のアイテムを試してみて効果を実感してみるのがおすすめです。

シミに効果があるのは、やっぱりビタミンC誘導体が一番です

シミやくすみに効果があるとされる基礎化粧品には
ビタミンC誘導体が使われていることが多くあります。

 

名前はよく聞くものの、ビタミンC誘導体が
実際どういう働きをし、シミなどに効果を示してくれるのか
知らないと言う方も多いのではないでしょうか?

 

ビタミンC自体が肌にいいということは
ほとんどの女性が知っていると思いますが、
その働きをより効果的にしたものがビタミンC誘導体です。

 

肌の奥までしっかり浸透し、肌の中でその効果を
発揮してくれます。

 

特にシミは、表面的なものではなく
角質層に溜まったメラニンなどが原因です。

 

そのため、角質層や真皮まで美容成分が
浸透しなければ、せっかくいいコスメを使っていても
意味がありません。

 

シミに効果を期待して基礎化粧品を選ぶ時は、
単なるビタミンCではなく、ビタミンC誘導体が
配合されているものを選ぶことがポイントです。

 

もちろん、野菜やフルーツなどから
ビタミンCを摂ることも美容にはとても有効です。

 

中からも外からもケアをし、きれいな体をキープしたいですね!

ビタミンC誘導体化粧水は手作りでも効果バツグン!

ビタミンC誘導体は手作りが可能なアイテムです。
わざわざ高い金額を出してまでスキンケアアイテムとして
購入しなくてもいいんですよ。

 

しかも手作りでも効果はしっかりありますからオススメです。

 

ビタミンC誘導体のパウダーは水溶性のものを使用すると
精製水によく溶けますから、手作りにはオススメです。
パウダーはパラベンなど防腐剤や合成保存料は含まれません。
ですから一度に作る量は考えたほうが良いですね。

 

 

ビタミンC誘導体化粧水はシミやニキビ、くすみに効果的です。
紫外線を受けると肌は内部組織を守るためにメラニンを生成し、
シミの原因になってしまいます。

 

一般にビタミンCはメラニンを作る活性酸素に効果があり、
肌を明るくしてくれる作用があります。

 

シワ、たるみなどは肌の機能低下で起こる症状です。
ビタミンCには肌の弾力を保つコラーゲン、エラスチンの
サポート役にもなってくれるので、若々しい肌のサポートをします。

 

 

ビタミンC誘導体の手作り化粧水は、パウダーを精製水で溶かし、
単独で化粧水として使うことがオススメです。
化粧水を使う前のプレローションとしても使うことが出来ます。

 

手作りの場合、保湿成分を入れないことが多いので、
使い始めは肌がつっぱる感じがすることでしょう。

 

ですから、いつものスキンケアの前にプレローションとして使い、
その後ローションでケアするという方法が人気のようですね。

 

肌の上で他のスキンケアコスメと混ざることによる
副作用などはありませんから、安心して使うことが出来ますよ。